【愛知県】 船越 智子

hunakosi_tomoko_01

 

船越 智子(ふなこし ともこ)

所有資格: 知育玩具マイスター、
開催地域: 愛知県 大府市およびその近郊
講師連絡先 tmk.f.jate@gmail.com
ホームページ https://tomoko-f-jate.localinfo.jp

 

●自己紹介

1971年愛知県生まれ。
我が子の発達に悩みながら、それでも子どもが何か幸せと思えるものを、と考えていたところ、ルールが明確で遊び方の見通しの立ちやすいボードゲームを与えることを思いつきました。我が子に与えてみたところ、遊びの内容を少しずつ理解し、少しずつ楽しそうに遊べるようになり、他者と幸せな時を共有できることがわかりました。我が子にピッタリの遊びを追い求め、学ぶうちに、数々の本質的に良いおもちゃと出会い、その力に魅せられていきました。


●メッセージ

他のお子さんと比べたり、年齢でひとくくりに考えたりしていませんか?日本知育玩具協会の講座では、発達上において最適な玩具の与え方や遊び方を、正しく学ぶことができます。正しい知識のもとで、親子ともども良質で楽しい遊びを通して、よりよく子どもと向き合っていきませんか?


●こんな講座・体験会を開催しています

まずは、幼児期後半~小学校低学年を対象にした、初めての方向けの親子で楽しめるドイツゲーム体験講座を開催していきます。併せて、良いおもちゃの選び方についての講座も開講したいと思います。私自身も更に学びを深めていきたいです。
また、知育玩具とドイツゲームで遊ぶ会を、月一回ペースで開催していきます。幼児期後半から親の手を離れ自立するころの子育てを応援し、遊びから学び合い育て合う場としたいです。


●講師になったきかっけは?

我が子の発達に悩みながら、それでも子どもが何か幸せと思えるものを、と考えていたところ、ルールが明確で遊び方の見通しの立ちやすいボードゲームを与えることを思いつきました。我が子に与えてみたところ、遊びの内容を少しずつ理解し、少しずつ楽しそうに遊べるようになり、他者と幸せな時を共有できることがわかったので、ドイツゲームのメソッドを含む知育玩具マイスターに興味がわき、最初は我が子のためにと学び始めました。良質なおもちゃや遊びに触れ学ぶうちに、ここで学んだことを他の方にも伝えたいと思うようになりました。


●講師になってよかったこと、成長したこと

良いおもちゃ・良い遊びというものがどういうものなのかを知り、発達に応じて正しく与え、親子や友達などでともに遊んでいくことにより、良質なコミュニケーションや社会性をも子どもが自ら獲得していけることも知りました。そしてそのことを自信をもって伝えられるようになりました。


●今後の目標

体験会や講座活動を続けていきながら、講座の対象の年齢を広げるため、スキルアップと学びを深めていきたいです。
「家族でドイツゲームで遊ぶ」ことが日常の風景になる、こんな未来になるように頑張っていきます。

関連記事