【愛知県】 若狭 美保

wakasa_miho_01

 

若狭 美保(わかさ みほ)

所有資格: 知育玩具マイスター、
開催地域: 愛知県知立市・刈谷市・安城市・豊田市他 三河地区
講師連絡先 egaonomitsukekata@gmail.com
ブログ https://ameblo.jp/egaonomitsukekata

 

●自己紹介

座右の銘は「笑顔は心のビタミン♪」
元気な男の子2人を育てる、知育が大好きな肝っ玉母さんです。
教育関係の仕事をしながら、月に1度、知立市で「親子ボードゲーム会」を開いています。
アナログ遊びを通して子どもの成長に気づき、ほどよい親子の距離を築いていく事を楽しんでいます。
そして、子ども達が社会に出ていく時に必要な様々な力を培う環境づくりに取り組みながら、子育てを満喫しています。


●メッセージ

今、我が子の発達について一人で抱えている事はありませんか?
もしかしたら、出会うべき遊びやおもちゃを、何らかの事情で飛び越してしまい、
「遊びの空白」が有るのかもしれません。
子どもには発達に応じた正しいおもちゃの選び方・与え方が有ります。
これは「遊び・育ち直し」によって何才からでも補い成長へと導けます。
今こそ、あなたが正しい知識を身につけ、我が子と笑顔になる時です。
私と一緒に学んでみませんか?


●こんな講座・体験会を開催しています

家族・友達・同僚など、あなたが関わる大切な人たちと一緒に楽しめる
「ドイツゲーム体験会」の講座を中心に開講したいと思っています。
・どんなゲームを選び、どう遊ぶのか
・遊ぶ時の関わり方や遊びの質・種類
・ドイツゲームを通した遊びの中で学ぶこと
あなたの子育ての「なぜ?」や人間関係をドイツゲーム・おもちゃ・絵本等で解消し、人との関わりに役立つ力を育てるサポートをしていきたいと思います


●講師になったきかっけは?

私は、幼児期だけでなく「学童期も知育玩具で子育てをしたい」と思ってきました。
講座を受講し、家庭で我が子の発達に合う知育玩具で遊び込む内に、
非認知能力が育ち、認知能力も自然に身について、子どもが成長して行くことが分かりました。
それは周囲を驚かせ「何か習っているの?」と質問をされる様になりました。
そこで、私自身が確かな知識とスキルを身につけ「子育てに課題を感じる方」に伝え、共に学び、喜びあえる講師になろうと思いました。


●講師になってよかったこと、成長したこと

知育オタクだった私は、家族に内緒で講座を学び始めました。
はじめ「お母さん何か始めたね。」と興味本位で私の背中を見ていた家族に
「私、知育玩具の先生(講師)になります!」と宣言をしたところ一転。
学びや活動を応援してくれるようになったのです。
また、遊びを習慣化した事で、家族で過ごす時間が楽しくて豊かになりました。
良いおもちゃは、年齢や性別問わず夢中になる事を、自信を持ってアドバイスできるようになりました。


●今後の目標

体験会や講座活動を定期的に開講し、より多くの方たちに本物のおもちゃと出会える場を作っていきます。
遊びの習慣化によって「家庭でドイツゲームを遊ぶ風景」が日常になる未来。
今後は老若男女問わず、ドイツゲームや手仕事などの知育玩具で、防災を含めた、地域コミュニティー、介護・福祉など、講座の対象年齢を広げるスキルアップと学びを深めていきたいです。

関連記事