協会認定講師

協会認定講師

島袋 智子 (しまぶくろ ともこ)

所有資格 ベビートイ・マイスター
キッズトイ・マイスター
開催地域 沖縄県全域(まずは名護市中心)
講師連絡先 niconiconico.rainbow@gmail.com
ブログURL http://ameblo.jp/niconiconico-rainbow/
ベビートイ・マイスター 島袋 智子
自己紹介

私は子育て真っ最中の子育てママです。
育児が始まると同時に良いおもちゃに出会い、子どもの発達を踏まえて子育てをすることができて、本当に良かったと思っています。 家事や仕事に追われる日常の中で、私自身が、子どもと遊ぶ時間を大切にすることができるようになったからです。
日々遊びによって成長する我が子の姿は、とても愛しく、その一瞬を見逃せなくなります。
そんな素敵な子育てを共感し合える仲間の輪を、一緒に沖縄でも広めていきましょう。

メッセージ

子どもが一人一台ゲーム機器を持つのが当たり前になってきた現在、我が子にゲーム機器を与えるか悩まれている方も多いと思います。そんな方にも是非、受講していただきたいです。
ゲーム機器に変わる、子どもが夢中になれるおもちゃは、ここにあります!

こんな講座・体験会を開催しています

私は講座で「いつするかは、その子が自分で決める」「大人はそれをできるようになるまで、待っていてあげる」という ことの大切さを学び、常にそれを念頭におき、子育てをしてきました。 それにより、どんなに忙しい朝でも、できないことに対しての、苛立ちや焦りを感じることはありません。
日々、子どもと一緒にニコニコと過ごせる育児は、ても楽しく、充実しています。そんな幸せメソッドが詰まったお話を、実際におもちゃに触れて頂きながらしていきます。

講師になったきかっけは?

保育士として勤めていた時に、子どもから乱暴に扱われ、次々と壊れていくおもちゃに違和感を持っていました。
そのようなおもちゃしかない園では、雨の日は子どもがあそびに満たされず、トラブルも多く、どうしたらいいのだろうかと悩んでいました。
そこで、出産を機に「良いおもちゃとは何か」という疑問を解決するために講座を受講しました。
すると、保育士の時に抱えていた悩みが、このメソッドによって解決できることを知り、私と同じように悩んでいる保育士に伝えていきたいと思い、マイスターを目指しました。

講師になってよかったこと、成長したこと

主人は元々私の子育てや仕事に対する考え方に共感をして、全面的にサポートしてくれていました。
しかし、同居をしている主人の両親と子育てに対する考え方は違い、どのように理解してもらえばいいのだろうかという不安を感じていました。 しかし、マイスターを取得し、活動を始めると、義母が「孫のためにおもちゃのこと教えてあげて」と友人を連れてきたり、「もう大型量販店でおもちゃをみようと思わないわ」と言ってくれるようになりました。
今では、子育てに対しても、仕事に対しても理解をし、サポートをしてくれるので、とても感謝しています。 何より、TVのつけっぱなしが減り、我が家に笑顔と会話が増えたことに幸せを感じます。

今後の目標

おもちゃを担いで沖縄中を回ることで、おもちゃ屋さんが少ない沖縄でも、良いおもちゃにめぐり合い、素敵な子育てと、楽しい保育が広まるように、活動の幅を拡げていきたいと思います。
そして夢は、良いおもちゃと絵本に囲まれて、子どもたちが生き生きと過ごせる保育園を造ることです。

認定講師一覧へ戻る
ページトップへ戻る