認定講師一覧

ベビートイ・マイスター 赤井瞳

 

赤井 瞳(あかい ひとみ)

所有資格: ベビートイ・マイスター
開催地域: 東京
講師連絡先 aka.hitomi91151@gmail.com

 

●自己紹介

現在、会社員として働きながら2人の娘の育児を全力で楽しんでいる子育てママです。以前は、「子どもにとって良い環境はなんだろう?」とネットや友人の情報を見聞きし、多すぎる情報に溺れて迷子になっていました。今は、よいおもちゃや絵本が子育ての素晴らしい味方になってくれているおかげで、日々、子どもの想像力があふれだし、おもちゃを通して成長を感じる幸せな瞬間を見ることができています。子どもの無限の可能性を信じて見守ることのできる子育ての喜びを一人でも多くの方に届けたいと思い、マイスターになりました。子どもが笑顔になれば、まわりも笑顔になり、幸せがどんどん広がっていくことを信じています。


●メッセージ

おうちにあるおもちゃ、お母さん自身「ワクワク」していますか?「ガラクタばっかり」「全部捨てたい」「邪魔!」と少しでも思ったことのある方いませんか?。また、動画サイトやゲームをしているお子様の目、ワクワクキラキラ輝いていますか?子どもの何を成長させてくれていますか? お母さんがワクワクしないそのおもちゃやデジタルの娯楽は、お子さんも心から楽しめてないかもしれませんね。お母さんの愛情やおっぱいと同じぐらい、おもちゃや絵本の環境は成長に、「とっても」大事なんです。脳の栄養だと私は思っています。よいおもちゃは、必要なタイミングに与えられた時、子どもの目が輝き、子どもの持つ想像力があふれだします。 子育てを幸せに、子どもの力を信じて、見守れる時間を一人でも多くの方に持ってもらいたいと思っています。


●こんな講座・体験会を開催しています

大人もワクワク、感動する講座、体験会にしたいと思っています。 講座、体験会では、お子さんの成長に最良・最適なおもちゃと絵本の与え方が学べます。おもちゃや絵本が、子育ての味方になり、良きパートナーとしてお子様の成長を支えてくれることを、ぜひ実感してもらいたいと思っています。


●講師になったきっかけは?

第一子の子育てをしているときに、おもちゃの与え方に迷っていました。子どもが遊んだり、遊ばなかったり。そのうち、おもちゃ棚にならんでいるおもちゃが、単なる置物になっていく中で、「シロフォン付き玉の塔」のおもちゃは、娘が飽きることなく目を輝かせて楽しそうに遊んでいました。このおもちゃは何で娘を引き付けるんだろう、、おもちゃのことをもっと知りたい!と思い、講座を受講。藤田理事長から「メソッドをしったあなたたちは、その地域の花。ぜひその幸せな花をたくさん周りに咲かせてほしい」という言葉をいただきマイスターを目指しました。自分の子どもはもちろん、まわりの子どもたち、お母さんたちに、子育ての1つの軸として「おもちゃや絵本」の魅力を伝えることで、楽しい子育てのお手伝いができればと思っています。お子様が笑顔になれば大人も笑顔になり、社会全体に幸せが広がっていくという、大きな社会貢献につながると信じて活動しています。


●講師になってよかったこと、成長したこと

自分の子どもだけではなく、周りの子どもに対しての関わりかたも大きく変わりました。この子が幸せな自己決定をするためには、どうしたらいいかな?今この子は、何を成長させようとして行動したり発言しているのかな?という問いを頭に持ちながら関わるようになりました。まずは自分の身近なところから幸せの輪を広げたいなと思うようになりました。


●今後の目標

まだまだ、日本知育玩具協会の考えに共感して子育てされている方は、ほんの数%。特に近年は、さまざまな子育て情報が溢れていて、そこに溺れて迷子になっている方も多くいます。保育園や幼稚園の環境ですら、子どもの成長にふさわしいおもちゃや絵本があるわけではありません。すべての子どもたちが、無限の可能性を伸ばし、安心して成長していける環境を与えられ、目を輝かせワクワク笑顔になり、周りの大人も幸せになる、そんな幸せの連鎖を日本中に広げていきたいです。


ページの上部へ戻る