日本知育玩具協会 アワード

日本知育玩具協会アワードは、認定講師のより一層の活躍を期待し、表彰するために設立されました。
認定講師を「学ぶ」側から「教える」側に育成することによって、 よりよい子育てをすることと、社会進出・社会貢献をすることとが、調和する幸福な社会の実現を目指しています。

講師は幼児教室、体験講座、インストラクター講座、キュボロ教室、保育施設研修、書店イベントの出張、子育てイベントの企画運営、SNSやメルマガの情報発信など、
協会の目指す社会の実現に向けて、様々なニーズに応じてそのメソッドを提供し活躍しています。

 

 

第1回日本知育玩具協会アワード 受賞者

最優秀認定講師賞 蟹江真理江

蟹江真理江

素晴らしい賞をいただきありがとうございます。 カルテットのお姉さんならいいよ と、私が仕事をする事に賛成してくれて子どもたちの言葉から、活動を始めて6年が経ちました。
何者でもない、ただのおもちゃ好きの母親が講師となり、沢山の方と出会わせていただき、笑顔に触れることで、日本知育玩具協会のメソットの素晴らしさを感じています。
今はまだ、小さな芽かもしれませんが、これからも”優しい天才”の種を蒔く事ができる様に活動していきます。

優秀認定講師賞 中村桃子

中村桃子

この度は「優秀認定講師賞」という栄えある賞を頂戴し、光栄に思います。協会理事長や事務局、共に活動する認定講師仲間、そして家族の支えがあってこその受賞だと、身に染みて感じています。 「子育て中の全てのご家庭に、電池の入っていない木の汽車が当たり前にあるようになる」これが私の個人的な理念です。どのご家庭でも、幼児期によいおもちゃで遊び、感受性・想像力を豊かに育む時間を手に入れられるよう、より一層頑張ります。

優秀認定講師賞 鈴木しおり

鈴木しおり

この1年で、たくさんの親子と出会うことができました。多くの方が、5年前の私と同じように、「子どもを大切に育てたい・・・でも、本当にこれで良いの!?」と迷いを感じていらっしゃるお母さんたちです。そんなお母さんたちが、協会のメソッドと出会い、実践することで笑顔になっていく、お子さんも笑顔になっていくのを間近で見させていただきました。これからも、この幸せの輪を広げていけるよう、尽力したいと思います。

SNS奨励賞 北山まなみ

SNS奨励賞 北山まなみ

ドイツゲーム普及奨励賞 若狭美保

ドイツゲーム普及奨励賞 若狭美保

講座受講生最多賞 中村桃子

講座受講生最多賞 中村桃子

教室受講生最多賞 蟹江真理江

教室受講生最多賞 蟹江真理江

ベスト活動賞 鈴木しおり

ベスト活動賞 鈴木しおり

ベストリーダーシップ賞 小林麻以子

ベストリーダーシップ賞 小林麻以子

ベスト育成賞 和田晶子

ベスト育成賞 和田晶子

ベストサポーター賞 伊藤由見子

ベストサポーター賞 伊藤由見子

保育支援奨励賞 島袋智子

保育支援奨励賞 島袋智子

地域貢献奨励賞 伊藤藍子

地域貢献奨励賞 伊藤藍子

家族協力賞 内山紗江加

家族協力賞 内山紗江加

家族協力賞 伊藤真理子

家族協力賞 伊藤真理子

新人賞 深谷早希

新人賞 深谷早希

協)新人賞 阿嘉英美里

協)新人賞 阿嘉英美里子

新人賞 立花由加

新人賞 立花由加

 

受賞者と日本保育学会会長 汐見稔幸先生、理事長 藤田篤との集合写真

 

 

総評

第1回日本知育玩具協会アワードを受賞されたみなさん、このたびは誠におめでとうございます。

本アワードは初の開催となりました。 これまでたくさんの講師が活動をしており、その実績を改めて確認し合う良い機会となりました。 また、講師一人一人が各自に取り組みを行い、講師の活動の幅が広がっています。

コロナウィルスの影響もあり、おうちでの遊びについて注目が集まっています。 家庭、保育の不安を解消すべく、それぞれが持つ才能、個性を生かし社会貢献に励んでいきたいと思います。

自分に何ができるのかを考え、また新たな活動へチャレンジをしていただきたいと思います。

日本知育玩具協会 理事長 藤田篤

ページの上部へ戻る