認定講師一覧

出口博也講師画像

出口 博也(でぐち ひろや)

所有資格: 知育玩具マイスター
開催地域: 神奈川県川崎市、横浜市、東京都23区
講師連絡先 goodtoy.deguchi@gmail.com
 
●自己紹介

子育て中の会社員です。私も妻もフルタイムで働いているので、二人三脚で家事育児をしています。平日でも夜1時間は子どもとおもちゃで遊ぶ時間をとり、おもちゃを通じて子どもが成長していく様を見るのが日々の楽しみです。

 
●経歴

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、JR東海に入社。東海道新幹線運転士や人事、広報(メディア対応)などの経験を経た後ジェイアール東海髙島屋に出向。名古屋髙島屋の売場販売員や経営戦略を担当。その後、インターネット関連会社に転職しカスタマーサクセスを担当中。月間約200名に対してセミナーなどを実施。神奈川県川崎市在住。

 


●メッセージ

良いおもちゃに関する情報は世の中にたくさんありますが、「何歳の子どもに」「どのおもちゃを」「どのように与えると」「どう成長する」といった体系的な情報にはなかなか出会えないと思います。
良いおもちゃが何かだけではなく、おもちゃを通じていつどのようなコミュニケーションをとれば子どもの成長に繋がるのか、聞いたすぐ後から実践できるメソッドをお伝えできればと思います。

 


●こんな講座・体験会を開催しています

「子どもの成長を後押ししたいけど、何をしたら良いかわからない」そんな皆様に受講していただけるよう準備しています。自分自身、講座を受講するまでは、子どもの成長のために何かしたいと思いつつも、子育てに判断基準がなく自分の価値基準を子どもに押しつけていたと思います。しかし講座を受講することで子どもの行動背景を理解できたことから、論拠と納得感を持って子どもと接することができるようになりました。自分も同じように「なぜ」の部分をわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 


●講師になったきっかけは?

きっかけは習い事選びです。長きにわたる単身赴任生活を解消しようと転職した結果、子どもとの時間は増えたものの上手い接し方がわからず悩んでいました。また、周囲との比較から習い事に関しても焦りを感じはじめ、習い事に関して様々なことを検討しました。情報収集を進めるなかで日本知育玩具協会に出会い、講座を受講して子どもの行動背景を理解することができ、子どもと毎日楽しく遊べて成長を実感できる日常に変化しました。周囲の人たちにその学びを伝えたところ悩みを解決できた経験から、マイスターを目指そうと思いました。

 


●講師になってよかったこと、成長したこと

日々自分の子どもと楽しく遊べるようになり、遊びを通しての成長がはっきりとわかるようになりました。以前までYouTube漬けでしたが、今ではYouTubeを見ることはなくなりおもちゃで夢中になって遊んでいます。また、子どもとの接し方に悩みを持つ同僚や友人からの悩みを解決できるようになりました。発達心理学は意識的に学ばない限り、日常生活の中では出会いにくい知識であるため、子どもの行動背景を正しく理解している人は多くないと思います。講師になりそれらを体系的に人に伝えて悩みを解決できるようになりました。

 


●今後の目標

納得感をもって子どもとコミュニケーションをとれる人を増やしていきたいです。そうすることで子どもとの日常が楽しくなり、子育てに関する悩みも激減します。そのためにもより知識を深め、多くの方にメソッドを伝えていきたいと思います。また、会社員でもあることから、仕事と育児の両立に悩んでいる方などの力にもなっていけたらと思います。

 


ページの上部へ戻る